【日本語生徒 Rちゃん ④】

さぁ、面談の日。

 

 

 

私は、Rちゃんのお母さんと一緒に、小学校に行きました。

 

 

 

 

担任の先生は、Rちゃんが普段学校で使っている教材などを事前に準備したうえで、待っていてくれました。

 

 

 

 

 

 

結果として、いい面談になりました“

 

 

 

お母さんが聞きたかったこと・伝えたかったことは、

 

・友達はいるのか

 

・もう少し個別にサポートしてもらうことはできないか

 

・席を一番後ろではなく、もう少し前にしてもらえないか

 

という3点。

 

 

 

これに対し、先生は誠意をもって回答してらっしゃいました。

 

 

 

 

 

お母さん・先生双方にとって、互いが考えていることを知ることができ、ホッとしたようでした。

 

 

 

 

言語の問題だけでなく、思った時にちゃんとお互いの気持ちを伝えるのってすごく大事ですよね!

 

 

 

 

溜めたまま悶々としていても、悪い方向に考えてしまうばっかりだし。

 

 

 

 

我が社での通訳は基本的にオンラインでの通訳になりますが、思いを伝えるのはオンラインでも対面でも同じ。

皆さんが気持ちよく明るく生活するために、微力ながらお手伝いしていきたいと思っています。