‟ちょっとしたこと”のサポートの大事さ

「何て書いてあるの?」
 
 
と、生徒さんお母さんからのメッセージ。
 
 
 
普段の授業の持ち物。
 
 
 
「遠足に行くわけでもないし、これぐらいいいや」と、もしお母さんがこの持ち物をスルーしていたら…。
 
 
 
子どもは忘れ物をしたことに恥ずかしい思いをして、
 
 
 
「どうせ自分たちは日本語分からないから」ってやる気なくしたり、
 
 
 
日本語分からない家族を責めたり。
 
 
 
この”ちょっとしたこと”の積み重ねで、子どもが前向きでいられるかいられないか、変わってきます。
 
 
 
このサポート、本当に大事。