【りほ先生】先生にインタビュー!

りほ先生へインタビュー!

 

りほ

 

 

なぜ日本語教師になろうと思いましたか?

 

「高校生のアメリカ研修でお世話になったホストファミリーがすごく親切な人たちで、 今まで経験したことがない世界を見せてもらいました。言葉に表せないくらい夢のような不思議な時間でした。その時に、日本と世界に関係する仕事をしてみたいなと思い始めました。

ちょうどそのタイミングでK-POPが日本で流行り始め、若いアイドルの子たちが日本語を頑張って勉強していることを知りました。ひたむきに夢に向かって頑張っている姿がかっこよく見えました。夢に向かっている人の手助けができる人になりたいとも思うようにもなりました。

また、海外で住んでみたいという夢もあったので、全部叶えられるのはなんだろうと調べていくと日本語教師という仕事がありました。

それで、日本語教師になりました!」

 

 

②りほ先生の〝日本語教師あるある″は?

 

アクセント、ら抜き言葉には反応してしまいます。日頃から授業のために意識して気を付けているからだと思います。」

 

 

趣味・特技は何ですか?

 

書道です。歌詞や好きな言葉を筆で書いています。今インスタグラムに載せるために可愛く編集しています。」

 

 

④日本以外にどの国に住んだことがありますか?その国のどんなところが好きですか?

台湾に住んでいました。食べ物が想像以上おいしいです。本当に美食!」

 

 

⑤台湾のびっくりエピソードを教えてください!

「交通事故がびっくりするぐらい多いです!気を付けなければなりません・・・!」

 

 

⑥台湾での日本にまつわることを紹介してください。

 

「みなさん日本についてよく知っています。特に日本の観光地はテレビでもよく放送しているからか、みなさん詳しいです。私もよく観光地を紹介するために色々な場所を勉強しました!」

 

 

⑦日本のどんなところが好きですか?

 

自然と四季です。春夏秋冬きちんと感じられるところが改めていいなと思いました。」

 

 

日本語教師をしていてどんな時に幸せ・やりがいを感じますか?

 

0から1にすることができます!

「今まで知らなかったこと、授業を受けることによって知れて、それが使えるようになる」という経験をすぐ近くで見られることです。

小さい一歩一歩の成長が数年後大きな成長になっていて、単語や文型など不自由なく使いこなせるようになっている。それがまた、積み重なっていって、自分の夢(大学進学・JLPT合格)につながっているのをサポートできていると思うと嬉しいです。

そして、その夢が叶ったときに「先生のおかげです」と言われるともっと嬉しくなりますし、やりがいを感じます。」

 

 

好きな日本語は?

 

挑戦:成功も失敗も挑戦しないことには始まりません。未来を切り開くにはまずは挑戦しなければならないからです。」

 

⑩りほ先生のレッスンはどんなレッスンですか?

「楽しいと思ってもらえる授業を心がけています。「いつも全力で明るく元気に」がモットーです。 何事にもきちんと目的をもって、親御さんと話し合いながらお子さんにあった授業を目指します。」

 

 

りほ先生、ありがとうございました!!!