【まり先生】先生にインタビュー!

まり

 

 

なぜ日本語教師になろうと思いましたか?

グアテマラ山中で、インディオのおばちゃんに日本のことを聞かれて、スペイン語の問題じゃない部分で(*_*; 全く答えられなかったからです。

 

 

②まり先生の〝日本語教師あるある″は?

変装道具を持っています!(サングラス、店員用エプロン、鬼の面…)

 

 

趣味・特技は何ですか?

三味線を弾きながら、民謡を歌います。ボンボを叩きながら、南米のフォルクローレを歌います。

 

 

④日本以外にどの国に住んだことがありますか?

2016-2018年 アルゼンチンにいました。心はラテン系。

 

 

⑤アルゼンチンのびっくりエピソードを教えてください!

晩御飯は夜10時。だから子どものお誕生会のピークが夜中12時

 

 

⑥アルゼンチンでの日本にまつわることを紹介してください。

ブエノスアイレスにある日本庭園は、市民の憩いの場。日本文化のイベントも数多く、コスプレ大会は大盛況です(^.^)

 

 

 

⑦日本のどんなところが好きですか?

安全なところ。将来を見通して計画が立てられるところ。

 

 

 

日本語教師をしていてどんな時に幸せ・やりがいを感じますか?

テキストに目を落として、ポツリポツリと話していた学習者が、前を見てツラツラと話せるようになった時

 

 

 

⑨りほ先生のレッスンはどんなレッスンですか?

前にいる子の、「一番したい!」を形にします。

 

 

⑩みなさんへメッセージ!

「日本語教育は「わかる」から「できる」、そして「つながる」へ。私たちは日本語にチャレンジする子どもを、決して一人にはしません!」

 

 

 

まり先生、ありがとうございました!!!