小鳥と作文🐦

小学3年生のEさんは、今年小鳥を2匹飼い始めました。

日本語レッスンでも小鳥効果は絶大で:palmas::brilhos:

この小鳥を紹介したくて仕方なく、日本語で一所懸命小鳥について話してくれます:mão_na_boca:

宿題の日記も、以前は1~2文だったのが、小鳥を紹介するために長く書くようになりました。

そんなEさんを小鳥も大好きなようで、レッスン中も肩にのったり顔をつついたりしています:rindo_olhos_apertados:

日記
「きょうは ○(小鳥1の名前)と △(小鳥2の名前)と あそびました。

○と△は お母さんの あしに なって(のって)、かちかち していました。

○の かちかちは いたいです。

でも、△の かちかちは いたくないです。」