なぜ保護者向けサービスもあるのか?

なぜ光JSは日本語プライベートレッスンだけでなく、保護者向けサービスもあるのか?
 
 
 
それは、「子どもへの教育は、家庭との伴走」だと思うからです。
 
 
 
 
 
 
お母さんやお父さんが笑顔なら、子どもも笑顔になるし、ポジティブに頑張れます。
 
 
 
逆に、いつも悲しそうな顔、怒った顔のお母さんやお父さんを見ていたら、子どもは不安になるでしょう。
 
 
 
 
 
我が社に来てくれる家族は、
 
日本に住んでいる外国籍家庭、
 
海外に住む日本人のお母さんやお父さんの家庭、
 
色々な方たちがいます。
 
 
 
 
どんな家庭にも、笑顔ある時間がもっともっと増えるといいな。
 
 
 
 
そう願いながら、お父さんお母さん向けの翻訳通訳サービスや、親子イベント・ママ向けイベント(近日開催)を行っています。
 
 
 
私は、「生徒はみんな私の子ども」だと思って、これまで10数年の教師生活で出会った全ての子どもたちに接してきました。
 
 
 
また、そのお父さんお母さんとは”同士”として、一緒に嘆いて、一緒に悩んで、一緒に喜んで を繰り返しながら、一緒に子どもたちを育てさせてもらってきました。
 
 
 
 
 
 
オンラインでも、想いは十分に共有できます。
 
 
 
むしろ、オンラインだからこそ、適度な距離感でつながれ、本音をポロリ話せることもあります。
 
 
 
 
「日本語」をキーワードに集う皆さんと一緒に、
 
「今日よりちょっぴり豊かな明日」が迎えられるようなサービスを、
 
力あるスタッフたちと共に創っていきます。