日本語プライベートレッスンについて-やさしい日本語

日本語(にほんご)プライベートレッスンについて

(ひかり)JSで レッスンを (はじ)める (まえ)に (かなら)ず ()んで ください

  • Skype、Zoom、Meetの どれかを 使(つか)います。 どれを使(つか)うかは、 担当(たんとう)の 先生(せんせい)と (はな)して ()めます。
  • レッスンを (はじ)める(まえ)に レッスンのために 必要(ひつよう)なものを 自分(じぶん)で そろえます。
    オンラインレッスンでは、 webカメラ・マイク・ヘッドセット自分(じぶん)の パソコンや タブレットに ついていない場合(ばあい)) を使(つか)います。 また、ビデオでの 電話(でんわ)が きちんと できるぐらい インターネットが 使(つか)えるか、確認(かくにん)してください。
  • 言葉(ことば)の レッスンです。 レッスンの(あいだ)は (かなら)ず ビデオ・マイクを ONにして 参加(さんか)してください。
  • レッスンの ()は いつも (おな)じです。 レッスンの 曜日(ようび)と 時間(じかん)は、 担当(たんとう)の 先生(せんせい)と (はな)して ()めます。
  • レッスンは プライベートレッスン です。
  • レッスンを どうやって (はじ)めますか?
    • Skype:レッスンの 時間(じかん)になったら、 先生(せんせい)が コールを します。
    • ZoomとMeet:(はじ)める 時間(じかん)になったら、 先生(せんせい)に ()われた ミーティングに (はい)ってください。
  • レッスンの 時間(じかん)になって 5(ふん)()っても 先生(せんせい)が ()ない 場合(ばあい)は、 (ひかり)JSホームページ お()()わせフォームから 連絡(れんらく)をしてください。(「先生(せんせい)()ません」と()きます。)
  • Zoomチャットなどで、 先生(せんせい)から テキストや URLが(おく)られてきた(とき)、 お子様(こさま)が やり(かた)が ()からない場合(ばあい)は、 家族(かぞく)が 一緒(いっしょ)に やってあげてください。
  • 子様(こさま)が 遅刻(ちこく)した 場合(ばあい)でも、 レッスンは 約束(やくそく)してある 時間(じかん)で ()わります。
    Ex.) 16:00~16:45の レッスン
    16:10から (はじ)めた 場合(ばあい)も、 いつもと (おな)じように 16:45で ()わります。
  • 15(ふん)以上(いじょう) 遅刻(ちこく)した場合(ばあい)は、 “当日(とうじつ)キャンセル”に なります。 レッスンはできません。 当日(とうじつ)キャンセルで レッスンが なかった場合(ばあい)でも お(かね)は (もど)ってきません。
  • 遅刻(ちこく)(とき)は、 担当(たんとう)の 先生(せんせい)に 直接(ちょくせつ) 連絡(れんらく)します。
  • いつも レッスンを している 曜日(ようび)時間(じかん)に レッスンが できなくなった 場合(ばあい)は、 キャンセルを しません。 振替(ふりかえ)をします。 1か月(いっかげつ)のレッスンの 料金(りょうきん)なので、 キャンセルする レッスンの お(かね)は (もど)ってきません。 ご了承(りょうしょう)ください。
  • レッスンを ()()えたい(とき)は、 レッスンが(はじ)まる 24時間(じかん)(まえ)までに 連絡(れんらく)します。 担当(たんとう)の 先生(せんせい)に その連絡(れんらく)()くのが、 24時間(じかん)(まえ)でなければいけません。
  • それより (あと)に 連絡(れんらく)をした 場合(ばあい)は、 “当日(とうじつ)キャンセル”に なります。 当日(とうじつ)キャンセル の (とき)は お(かね)は (もど)ってきません。
  • レッスンの 振替(ふりかえ)は、 その(つき)(あいだ)に (おこな)います。 (つぎ)(つき)に ()()えることは できません。 (ひかり)JSでは、 日本(にほん)時間(じかん)で ()めます。
  • その(つき)(あいだ)に 振替(ふりかえ)ができなくても、 お(かね)(もど)ってきません。
  • レッスンを ()()えたい (とき)は、先生(せんせい)に 直接(ちょくせつ) 連絡(れんらく)します。
  • 客様(きゃくさき)の インターネットが うまくつながらないので、 遅刻(ちこく)中断(ちゅうだん)当日(とうじつ)キャンセルを しました: お(かね)は (もど)ってきません。
  • 先生(せんせい)の インターネットが うまくつながらないので、 遅刻(ちこく)中断(ちゅうだん)当日(とうじつ)キャンセルをしました: (のこ)っている レッスン時間(じかん)に 5(ふん)を ()した 時間(じかん)(ほか)()に ()()えます。 いつ ()()えるかに ついては、 担当(たんとう)の 先生(せんせい)が 直接(ちょくせつ) 連絡(れんらく)を します。 なお、インターネットが どうしてうまく つながらなかったのかは、 (ひかり)JSの 合理的(ごうりてき)な 判断(はんだん)により ()めます。
  • (ひかり)JSで 使(つか)う 教科書(きょうかしょ)は ()まっていません。 担当(たんとう)先生(せんせい)と (はな)して、 あなたの ()どもに ()った 教科書(きょうかしょ)を (えら)びます。 (あたら)しく ()場合(ばあい)は、 お(うち)で ()わなければ いけません。 ご了承(りょうしょう)ください。
  • 宿題(しゅくだい)が あります。(なに)を、どのくらいやりますか? どうやって 先生(せんせい)(おく)りますか? などは、 担当(たんとう)先生(せんせい)と (はな)して ()めます。もし 宿題(しゅくだい)が いらない 場合(ばあい)は、先生(せんせい)に ()ってください。
  • 毎月(まいつき)の ()わり に、 (つぎ)(つき)の レッスンの料金(りょうきん) を (はら)います。
    もし 8(にち)以上(いじょう) お(かね)を (はら)うのが (おく)れた場合(ばあい)は、 約束(やくそく)を (まも)らなかった お(かね)として、 レッスンの料金(りょうきん)×1.05%を(はら)わなければいけません。
  • (つき)()わりに 料金(りょうきん)を (はら)わなかった 場合(ばあい)は、料金(りょうきん)(はら)うまでレッスンができません。
  • 料金(りょうきん)を (はら)うのが (おく)れたせいで できなかった レッスンが ある 場合(ばあい)、 追加(ついか)のレッスンは ありません。 また、そのために その(つき)の レッスンの 料金(りょうきん)を やす(やす)くすることは できません。 ご了承(りょうしょう)ください。
月額(げつがく)レッスン料金(りょうきん)
(しゅう)1(かい)(つき)4(かい)(しゅう)2(かい)(つき)8(かい)
45(ふん)10,000(えん)20,000(えん)
65(ふん)13,500(えん)27,000(えん)

※「(みじか)期間(きかん)に たくさん レッスンを したい」など、 (うえ)()いてある 料金(りょうきん) 以外(いがい)の レッスンプランを 希望(きぼう)する 場合(ばあい)は、(ひかり)JSの レッスン料金(りょうきん)の ルールで ()めます。

(かね)を (はら)う 方法(ほうほう)
  • (1)銀行(ぎんこう)で ()()みます。
      振込先(ふりこみさき): 三菱(みつびし)UFJ銀行(ぎんこう) 新橋(しんばし)支店(してん)
      普通(ふつう)口座(こうざ):5397481
      株式会社(かぶしきがいしゃ) (ひかり)JS
  • (2)クレジットカードで (はら)います。
    ※1(かい)()だけ、(1)か(3)で (はら)わなければ いけません。
  • (3)PayPalで (はら)います。
    手数料(てすうりょう)は お客様(きゃくさき)が (はら)います。ご了承(りょうしょう)ください。
  • まず、契約(けいやく)をします。 そして、お(かね)を (はら)います。 その(あと)、レッスンが 始まります。
  • レッスンの ()わりの()は ()まっていません。
  • (しゅう)(かい)プランについては (すく)なくとも 3カ月(かげつ)以上(いじょう)(しゅう)(かい)プランについては (すく)なくとも 2カ月(かげつ)以上(いじょう) レッスンを (つづ)ける必要(ひつよう)が あります。 それより (まえ)に レッスンを やめる 場合(ばあい)も、 (うえ)の「(すく)なくとも〇カ月(かげつ)以上(いじょう)」の 約束(やくそく)の (ぶん)の レッスンの 料金(りょうきん)を (はら)わなければいけません。ご了承(りょうしょう)ください。
  • 契約(けいやく)をする(とき)に、 どうやって 先生(せんせい)と 連絡(れんらく)を とるかを ()めます。 その(とき)に ()めた 方法(ほうほう)以外(いがい)で、 先生(せんせい)と 連絡(れんらく)をとって トラブルが あった場合(ばあい)、 (ひかり)JSは 責任(せきにん)をとることが できません。 ご了承(りょうしょう)ください。
  • 担当(たんとう)の 先生(せんせい)を ()えたい(とき)は、 (つぎ)の レッスンの 48時間(じかん)(まえ)までに (ひかり)JSホームページ会員(かいいん)専用(せんよう)()()わせフォームで 連絡(れんらく)をします。 お客様(きゃくさき)が なんで()えたいのかを()きます。 そして、 (ひかり)JSが(いま)担当(たんとう)先生(せんせい)(はな)します。 もし()くなったら、先生(せんせい)は ()わりません。 もし()くならないと(おも)ったら、 担当(たんとう)先生(せんせい)を ()ます。
  • 先生(せんせい)を ()えたい(とき)は、 (あたら)しい先生(せんせい)と もう一度(いちど) オンラインで 面談(めんだん)を します。 面談(めんだん)(あと)に 「この先生(せんせい)で いいです」と お客様(きゃくさき)が ()ったら、 その先生(せんせい)に ()ます。
  • (あたら)しい先生(せんせい)への 希望(きぼう)や レッスンをしたい() に よっては、 (あたら)しい先生(せんせい)を すぐに 紹介(しょうかい)できない かもしれません。 その場合(ばあい)は、 ()まっているレッスンは、 (ひかり)JSの ()わりの 先生(せんせい)が レッスンを します。
  • (あたら)しい 先生(せんせい)と お(ため)しの レッスンを したい場合(ばあい)は、1(かい)だけ できます。(1,000(えん)/35(ふん)
  • オンライン面談(めんだん)(あと) か お(ため)しのレッスン (どちらか (おそ)く やった(かた))から 5日(いつか)以内(いない)に (あたら)しい先生(せんせい)に するかどうか (ひかり)JSに 連絡(れんらく)してください。 「オンライン面談(めんだん)か お(ため)しレッスンを した (あたら)しい先生(せんせい)に ()えていいです」という 連絡(れんらく)を もらった場合(ばあい)と 連絡(れんらく)が (なに)も なかった場合(ばあい)は、 その (あたら)しい先生(せんせい)に ()わります。
  • 契約(けいやく)をした() 1(ねん)(あいだ)に (おお)くて 3(かい)、 先生(せんせい)を ()られます。
  • 先生(せんせい)を ()えた場合(ばあい)、 (まえ)先生(せんせい)の 連絡(れんらく)(さき)は ()してください。
  • 先生(せんせい)を ()えた(あと)、 (つぎ)の 先生(せんせい)()られるのは、 1か月(いっかげつ)(あと)から です。
  • もし 先生(せんせい)が どうしても レッスンが できなくなったら、(ひかり)JSが(あたら)しい 先生(せんせい)を 紹介(しょうかい)します。 お客様(きゃくさき)が 「いいですよ。」と()ったら、その(あと)に (あたら)しい オンライン面談(めんだん)を します。
  • (あたら)しい先生(せんせい)への 希望(きぼう)や レッスンをしたい() に よっては、 (あたら)しい先生(せんせい)を すぐに 紹介(しょうかい)できない かもしれません。 その場合(ばあい)は、 ()まっているレッスンは、 (ひかり)JSの ()わりの 先生(せんせい)が レッスンを します。
  • (あたら)しい 先生(せんせい)と お(ため)しの レッスンを したい場合(ばあい)は、1(かい)だけ 無料(むりょう)で できます。 無料(むりょう)の お(ため)しの レッスンの(あと) もう一(かい) お(ため)しの レッスンを したい 場合(ばあい)は、 1(かい) 1,000(えん)/35(ふん)で できます。
  • オンライン面談(めんだん)(あと) か お(ため)しのレッスン (どちらか (おそ)く やった(かた))から 5日(いつか)以内(いない)に (あたら)しい先生(せんせい)に するかどうか (ひかり)JSに 連絡(れんらく)してください。 「オンライン面談(めんだん) か お(ため)しレッスンを した (あたら)しい先生(せんせい)に ()えていいです」という 連絡(れんらく)を もらった場合(ばあい) と 連絡(れんらく)が (なに)も なかった場合(ばあい)は、 その (あたら)しい先生(せんせい)に ()わります。
  • 先生(せんせい)を ()えた場合(ばあい)、 (まえ)先生(せんせい)の 連絡(れんらく)(さき)は ()してください。
  • (ひかり)JSから 全部(ぜんぶ)のお客様(きゃくさき)への お()らせは、 一斉(いっせい)メールで (おく)ります。 (おく)る お客様(きゃくさき)の メールアドレスは、申込(もうしこ)んだ(とき)に ()いた メールアドレスです。
  • レッスンの 写真(しゃしん)や 動画(どうが)を レッスンの(とき)()って、(ひかり)JSのホームページやSNSにのせることがあります。
(なん)のために 使(つか)いますか?】
  • (1)(ひかり)JSの宣伝(せんでん)のためです。 
  • (2)(ひかり)JSの先生(せんせい)たちの勉強(べんきょう)のためです。
    使(つか)(とき)は、(かなら)ず (かお)名前(なまえ)()からないようにします。 それから、(ほか)のこと には 使(つか)いません。
    写真(しゃしん)動画(どうが)を ()ったり 使(つか)ったり してほしくない 場合(ばあい)は、(ひかり)JS  ホームページ会員(かいいん)専用(せんよう)()()わせフォーム連絡(れんらく)します。(「その(ほか)」の ところに 「写真(しゃしん)動画(どうが)をのせたり使(つか)ったりしないでください。」と()きます。) 
  • カ月(かげつ)に1(かい)(ひかり)JSから アンケートが とどきます。(こた)えたい人が (こた)えます。
(なん)で アンケートを しますか?】
  • (1)子様(こさま)の (いま)の 生活(せいかつ)学習(がくしゅう) について ()るため です。
  • (2)子様(こさま)の レッスンの 計画(けいかく)を 見直(みなお)すため です。
  • (3)その(ほか) (なや)んでいることや 意見(いけん)を ()ってもらうため です。
    客様(きゃくさき)が (こた)えた アンケートは、(ひかり)JS社長(しゃちょう) と 担当(たんとう)の スタッフ だけ ()みます。担当(たんとう)講師(こうし)は、お客様(きゃくさき)が「()んでいいです」と ()った場合(ばあい)だけ、()みます。
  • もし オンラインカウンセリングを したかったら、予約(よやく) できます。 いつでも 利用(りよう) してください。
3つの やり(かた)が あります。
  • (1)客様(きゃくさき) と (ひかり)JSスタッフ (通訳(つうやく)が 必要(ひつよう)な 場合(ばあい)は、 通訳(つうやく)の人も います。)
  • (2)客様(きゃくさき) と 担当(たんとう)先生(せんせい)
  • (3)客様(きゃくさき) と (ひかり)JSスタッフ と 担当(たんとう)先生(せんせい)
    通訳(つうやく)がない場合(ばあい):1(かい) 600(えん)/35(ふん)  通訳(つうやく)がある場合(ばあい):1(かい) 1,200(えん)/35(ふん)
  • レッスンを しばらく (やす)みたい(つき) の (まえ)(つき)の1(にち)までに、(ひかり)JSホームページ会員(かいいん)()()わせフォームで ()()みます。
  • (やす)みが ()れる()は ありません。()きな(とき)まで お(やす)み できます。
  • 1か月(いっかげつ)途中(とちゅう)で しばらく お(やす)みする場合(ばあい)は、 レッスンのお(かね)は (もど)りません。
  • レッスンを また(はじ)める場合(ばあい)は、 それまで担当(たんとう)していた先生(せんせい)に またお(ねが)いすることが できます。
    でも、担当(たんとう)先生(せんせい)の都合で、できない場合(ばあい)も あります。ご了承(りょうしょう)ください。
  • レッスンを やめたい(つき) の (まえ)(つき)の1(にち)までに、(ひかり)JSホームページ会員(かいいん)()()わせフォームで ()()みます。
  • (なに)も 連絡(れんらく)しないで キャンセルを することを (つづ)けたり、レッスンをする(とき)に よくない態度(たいど)を したりして、「気持(きも)ちよくレッスンができない」と (ひかり)JSが(おも)った場合(ばあい)は、契約(けいやく)を ()()場合(ばあい)が あります。 また、お客様(きゃくさき)が (ひかり)JSの先生(せんせい)や スタッフが (いや)気持(きも)ちになることを ()ったり したりしたことが ()かった場合(ばあい)は、(ひかり)JSの レッスンは ()けられなくなります。その場合(ばあい)、お客様(きゃくさき)が もう(はら)った お(かね)は (もど)ってきません。
  • (なに)かの 理由(りゆう)で (ひかり)JSで 日本(にほん)()の レッスンが ()けられなくなった場合(ばあい)、どういう理由(りゆう)でも、(ひかり)JSのぜんぶの サービスが ()けられなくなります。 その場合(ばあい)、お客様(きゃくさき)が もう(はら)った レッスンの料金(りょうきん)入会金(にゅうかいきん)は (もど)りません。ご了承(りょうしょう)ください。
  • この レッスンルール は、変更(へんこう)する かもしれません。変更(へんこう)する 場合(ばあい)は、その(とき) また お()らせいたします。
  • (ひかり)JSに連絡(れんらく)したい(とき)は (ひかり)JSホームページ会員(かいいん)専用(せんよう)()()わせフォームから 連絡(れんらく)してください。